オペ室はメイク崩れしやすい!?看護師のメイク崩れを防ぐ簡単テクニック

手術室で働いている看護師の中には、仕事中のメイク崩れに悩む人もいるのではないでしょうか?

手術によっては室温を低くしたり、空調の影響でお肌の乾燥や汗が気になることもあります。

手術についている間はメイク直しも出来ないので、仕事終わりに顔にテカリが見えメイクの崩れた顔を見て驚く人もいるはず。

今回は、そんなオペ室で働く看護師に向けてメイク崩れを防ぐ簡単テクニックについてお伝えします。

仕事中のメイク崩れに悩むナースもいる

出勤時はメイクもバッチリの状態でも、夕方には顔がテカテカになりファンデーションがヨレて崩れてしまっている経験をした人もいるはず。

仕事終わりの飲み会に参加するときなどは、朝のバッチリメイクの状態をキープしたいですよね。

仕事中はメイク直しをする余裕も時間もないとは言え、テカテカの顔で患者さんの前に向かうのは気が引けてしまいます。

手術室はハードな環境であり、仕事中のメイク崩れに悩むナースも少なくありません。

手術室は乾燥しがちでメイク崩れしやすい環境

手術によっては室温を下げた状態で行なったり室温を上げた状態で実施するなど、手術に合わせて空調を管理することもあります。

空調の影響による乾燥や汗などがメイク崩れの原因になることも。

また、マスクやガウンの着用により蒸気がこもり、メイクが崩れやすい環境でもあります。

メイクが崩れやすいからと言って、スッピンで仕事をするわけにはいかないですよね。

仕事中にメイク崩れしてしまう原因とは?

先ほどは手術室はメイク崩れを起こしやすい環境であるとお伝えしましたが、なぜメイクが崩れてしまうのでしょうか?

メイク崩れを起こす原因について、詳しく見ていきましょう。

皮脂の過剰な分泌

朝はテカリもないサラサラなお肌だったのに…夕方にはテカテカになっている!なんて経験をした人もいるでしょう。

顔のテカリは皮脂によるものであり、過剰に分泌されることでメイク崩れを起こします。

皮脂はお肌を乾燥から守ってくれる役割がありますが、汗や乾燥などにより分泌が促されます。

その結果、過剰に分泌されてしまうことにより、ファンデーションのヨレや崩れにつながるのです。

ファンデーションの厚塗り

メイクを崩さないためにファンデーションを何度も重ねて厚塗りになってしまう人もいます。

実は、ファンデーションの厚塗りもメイク崩れの原因になります。

厚く重ねたファンデーションは、お肌の保湿を奪ってしまうため乾燥を引き起こし、皮脂の分泌によりメイクが崩れてしまいます。

厚塗りしてしまうとヨレも目立ってしまうので、メイクが崩れた顔が悲惨なことに…。

このようにお肌に必要な皮脂の分泌が、メイク崩れの原因となっています。

看護師のメイク崩れを防ぐ簡単テクニック

休憩中もメイク直しに時間をかけられないと考えるナースもいるのではないでしょうか?

できれば仕事終わりまで朝のメイクをキープしておきたいですよね。

ここでは忙しい看護師がメイク崩れを防ぐテクニックについて紹介します。

下地を塗った後に軽くティッシュオフ

朝はバタバタとしてしまい、化粧水や乳液、下地を順番に塗ってすぐにファンデーションを重ねる人もいるのではないでしょうか?

乳液や下地の油分が顔に残っている状態でファンデーションを重ねてしまうと、メイク崩れを起こす原因となります。

ファンデーションを乗せる前に、軽くティッシュオフすることで、余分な油分が残らず化粧ノリも良くなります。

メイク崩れを予防できる下地としては、以下のアイテムがオススメです。

お肌に合わせたファンデーションを選ぶ

ずっと同じアイテムを使用し続けている人もいると思いますが、季節に合わせたファンデーションを選ぶこともメイク崩れを防ぐポイントです。

夏は汗などによりメイク崩れしやすいため、パウダーファンデーションがオススメ。

冬は乾燥が気になるためリキッドファンデーションやクリームタイプのものを使うことで保湿もバッチリ。

また、ファンデーションは全体に塗り広げるのではなく、スポンジで叩き込むようにして薄塗りにすることもヨレを防ぐコツです。

カバーしたい部分はコンシーラーを使う

しっかりカバーしたいニキビ跡やクマなどは、ファンデーションを重ねるのではなく、コンシーラーを部分的に使いましょう。

コンシーラーを指で叩き込むように乗せることで、カバーだけでなく馴染ませることができます。

眉毛はトップコートを塗っておく

アイブロウはトップコートを塗っておくことで、落ちにくくメイクをした時の状態をキープできます。

眉マスカラやアイブロウで整えた後に、眉毛全体に塗布することでテカらず自然な状態になります。

アイメイクはアイシャドウベースを活用

アイメイクの崩れはアイシャドウベースを使うことで、崩れを防ぐことができます。

使い方は、アイシャドウを塗る前にまぶた全体にベースを塗るだけ。

ベースの上からアイシャドウを乗せることで、メイク崩れだけでなくノリも良くなる優秀なアイテムです。

それでもメイク崩れしてしまったら?

メイク崩れを予防するテクニックを使っていても、100%メイク崩れを予防できる訳ではありません。

時には汗や皮脂、乾燥によりメイク崩れを起こしてしまうこともあります。

メイク崩れをしてしまった時にできる、メイク直し方法を見ていきましょう。

化粧水のミストとティッシュで余分な皮脂をオフ

メイクが崩れてヨレたファンデーションの上から、ファンデーションを重ねるのは逆効果

まずは、お肌への潤いと余分な皮脂、崩れをしっかり取り除くことがポイントです。

化粧水のミストを顔の全体にかけて、ティッシュオフすることで皮脂や汚れを取り除くことができます。

顔にかけたミストは崩れたメイクや皮脂、汗だけをオフしてくれるので、お肌に残っているメイクは落ちません。

その上からパウダーファンデーションを重ねる

軽くティッシュオフしたら、メイクが落ちた部分にパウダーファンデーションを少量取って重ねていきます。

皮脂が気になるTゾーンや小鼻、頬などムラがないように境目を馴染ませます。

ここでもファンデーションを薄く馴染ませることが、綺麗にメイクを直すポイントです。

10秒でメイクをナチュラルな状態に戻すコツ

先ほどお伝えした方法では、化粧水とティッシュがあれば簡単にメイク直しができますが、朝の完璧な状態に戻すことは難しいです。

手間も時間もかかるため、面倒に感じる人も少なくありません。

もっと簡単にメイクを朝の完璧な状態の戻せると良いですよね。

「PAFUCO」なら10秒で朝のナチュラルな状態に戻せる

「PAFUCO」は化粧戻しパフと呼ばれており、化粧崩れを直すのではなく、メイクをした時の状態に戻すことができます。

メイク直しの方法は手間も時間もかかりますが、「PAFUCO」なら10秒あれば終わりです。

なぜ化粧が戻せるのか?

「化粧を戻す」との表現に疑問を持っている人もいるかもしれません。

「PAFUCO」は化粧を塗り直すのではなく、崩れたメイクの上から使用することにより、メイクを戻すことができるアイテムです。

細かい粒子と大きい粒子をブレンドすることにより、厚塗り感を出すことなくナチュラルな仕上がりを実現しています。

保湿成分も配合されているので、パウダーなのに乾燥しないのが嬉しいポイント。

部分的にメイクオフして塗り直すよりも、ムラになりにくく化粧したてのお肌の状態に戻してくれます。

「PAFUCO」の詳細はコチラ▼

「PAFUCO」が向いている人

メイクをしたての状態に戻してくれる「PAFUCO」ですが、以下に当てはまる人にオススメです。

  • 化粧直しで厚塗り感が出てしまうのが嫌だ
  • 化粧直しは汚くなるから諦めている
  • ナチュラルな仕上がりを求めている
  • 化粧直しに時間をかけてもキレイになれない
  • メイク直しの道具を持ち歩きたくない

「PAFUCO」はナチュラルに仕上げてくれるだけでなく、コンパクトで持ち運びにもピッタリ。

場所を選ばずサッと使えるので、時間がない看護師にも活用できる新アイテムです。

使い方は簡単!蓋を開けてポンポンするだけ!

「PAFUCO」の使い方は、蓋を開けてお肌にポンポンとするだけ。

パフから粒子が出てくるので、粉の飛び散りなどを気にせず使えるのも嬉しいポイントです。

程よい柔らかさのパフが小鼻などの細かい部分にもフィットするので、片手で使えます。

実際に使ってみたレビュー

管理人が実際に「PAFUCO」を1週間使用してみましたので、レビューを紹介します!

大きさは直径4cmほどのコンパクトな作りになっているので、荷物にならず出先でもサッと使えて便利です。

蓋の部分にミラーが付いているので、ミラーを出す手間も省けて使いやすいと思いました。

ポンポンとパフを載せているときは、「本当にパウダーが出ているのか?」と疑問に思いましたが、お肌がサラサラの状態になっていたので驚きました。

パウダーを上から重ねて塗っている感じがせず、ナチュラルに仕上がるので、メイク直しをした時よりキレイになると個人的に感じました。

「PAFUCO」を使ってから数時間そのままの状態で過ごしましたが、テカリや乾燥も気になりませんでした。

サッと場所を選ばず使うことができるので、忙しい看護師にピッタリだと思います。

パフは本体に付いている状態なので、取り外して洗うことができない点は少し微妙に感じましたが、蓋で保護できるようになっているので不潔にはならないと思いました。

「PAFUCO」の良かった点
  • コンパクトで持ち歩きにもピッタリ
  • 場所を選ばずサッと手軽に使える
  • メイク直しするよりキレイに仕上がる
「PAFUCO」の微妙だった点
  • パフを取り外して洗うことができない

「PAFUCO」の詳細はコチラ▼

今なら初回33%オフでお得に購入できる

今なら「PAFUCO」が初回33%オフの2,580円で購入することができます。

通常価格は3,850円なので、33%オフで購入できるのはお得です!

このキャンペーンが適応されるのは、毎月定期コースに申し込みをされた方が限定となります。

毎月定期コースに申し込みをすると、1ヶ月ごとに「PAFUCO」を届けてくれるだけでなく、送料無料、2回目以降も10%割引が適応、決済手数料無料、誕生日月には秘密のプレゼントがもらえるなどの特典が盛りだくさん。

さらに、初回分に関しては全額返金保証が付いているので、安心して利用することができます。

キャンペーンはいつ終了するか分からないので、気になる方はお早めに申し込みをされることをオススメします。

支払い方法は3パターン

「PAFUCO」の購入にあたり利用できる支払い方法は、次の3パターンになります。

  • コンビニエンスストア・郵便局での後払い
  • 代金引換
  • クレジットカード

クレジットカードだけでなく後払いにも対応しているので、自分のペースで支払いできるのも嬉しいですよね!

「PAFUCO」の公式サイトはコチラ▼

仕事中のメイク崩れから解放されるために

手術室は空調やマスクなどによりメイク崩れが起こりやすい環境です。

メイクが崩れた状態では仕事終わりの飲み会にも参加しにくいですよね。。

メイクを崩れなくするための方法もありますが、メイクを戻すアイテムを上手く活用することで時間をかけずにメイク崩れから解放されます。

忙しい看護師だからこそ、メイク崩れを諦めるのではなく戻すことを意識してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です