オペに関する専門用語と略語はこれでバッチリ!【術式・科目編】

手術室に配属されたばかりの新人看護師の中には、手術室で飛び交っている専門用語が分からないと悩んでいる人もいると思います。

新人の間は、ドクターの指示や会話の内容が理解できず慌てることも多いと思います。

特にオペに関しては略語で表記され、専門用語でやり取りをすることが多いので、理解が出来ていないと業務についていけないことも。

そんな難しそうな手術室での専門用語ですが、今回は「オペに関する専門用語」について紹介しますのでぜひ、参考にしてみてください。

オペに関する専門用語は英語表記が多い

手術室に配属になったばかりの頃は、オペ表を見て「英語ばっかり!?」と思った人もいるのではないでしょうか?

オペに関しては医学英語の略語で表示されることが多いので、すぐに意味が理解できないことが多いと思います。

でも、慣れればすぐにわかるようになるので安心してください。

科目に関する専門用語の略語表記

まずは科目に関する専門用語の略語表記を見ていきましょう。

  • ウロ:泌尿器科
  • ギネ:婦人科
  • 脳外:脳外科
  • 心外、ヘルツ:心臓外科
  • 口外:口腔外科
  • 形成:形成外科

主にオペ室で使われる科目に関する略語はこれらの通りです。

術式に関する専門用語の略語表記

術式に関する専門用語の略語表記を見ていきましょう。

外科

  • MK:胃全摘、呼び方はマーゲン
  • MMK:乳房全摘、部分切除、呼び方はマンマ
  • 肝切:肝臓切除術
  • LAR:定位前方切除術、呼び方はローアンテ
  • 腸切:腸切除術
  • パンペリ:腹膜炎が起きて穿孔している状態
  • ラパタン、ラパコレ:腹腔鏡下胆嚢切除術
  • アッペ:虫垂炎
  • ヘモ:痔核摘出

婦人科

  • C/S:帝王切開、呼び方はカイザー
  • STH:子宮全摘術、呼び方はエスティーエイチ
  • ラパ卵巣:腹腔鏡下卵巣腫瘍摘出術
  • 外妊:子宮外妊娠

脳外科

  • 慢硬:慢性硬膜下血腫
  • CAS:動脈ステント留置術、呼び方はキャス
  • VP-シャント:脳室腹腔シャント、呼び方はブイピーシャント

整形外科

  • TKA:人工膝関節全置換術、呼び方はティーケーエー
  • THA:人工股関節全置換術、呼び方はティーエイチーエー
  • UHA:人工骨頭置換術、呼び方はユーエイチエー
  • UKA:単顆置換型人工膝関節置換術、呼び方はユーケーエー
  • PLIF:腰椎後方椎体間固定術、呼び方はプリフ
  • CHS:ネイルプレート(法)、呼び方はシーエイチエス
  • ORIF:観血的整復固定(術)、呼び方はオリフ
  • 抜釘:抜釘術、呼び方はバッテイ

眼科

  • IOL:白内障の手術で水晶体レンズ入れ替え、呼び方はアイオーエル
  • キャット:白内障
  • クライオ:冷凍凝固瘢
  • レクトミー:緑内障治療方法で繊維柱体切除術といい、トラベクレクトミーとも呼ぶ
  • 硝子体手術:網膜硝子体手術

耳鼻科

  • ESS:内視鏡下服鼻腔手術、呼び方はイーエスエス
  • デビ:鼻中隔湾曲症
  • エンピ:蓄膿症
  • ズブコン:粘膜下下鼻甲介骨切除術

泌尿器科

  • TUR-BT:経尿道的膀胱腫瘍切除術、呼び方はティーユーアールビーティ
  • TUR-P:経尿道的前立腺切除術、呼び方はティーユーアールピー
  • TUL:経尿道的尿路結石破砕術、呼び方はティーユーエル
  • RP:逆行性腎盂造影

専門用語に慣れるために

多く感じると思いますが、手術室で飛び交っている主な専門用語を紹介してみました。

職場によっては呼び方が違うものもあるので、自分の職場での呼び方を覚えるようにしてくことが大切です。

医療用語にはドイツ語と英語で呼び方が異なるものもあり、ドクターによってはドイツ語を使っていたりすることも。

分からない用語はドクターや先輩に聞いて、理解できるようにしておくことが大切です!

オペに関する用語の勉強にオススメ

オペ室で使用される専門用語の勉強は難しいと感じている人は多いと思います。

この本では、手術に関する基本的な用語が出てくるので、基本を勉強したい人にオススメです。

本の大きさはB5サイズで、持ち運びにもピッタリです。

可愛いイラスト付きで紹介されているので、オペの基本が分かりやすいです。

オペナーシングは年間購読がお得

オペナーシングの年間購読の詳細ページ

オペナーシングはメディカ出版から毎月発行されている専門雑誌ですが、便利な年間購読がオススメです。

オペナーシングを年間購読は下記の3プランがあります。

  1. オペナーシング 12ヶ月分+増刊号2冊+ヨメディカ
  2. オペナーシング 12ヶ月分+増刊号2冊
  3. オペナーシング12ヶ月分

それぞれのプランで値段が異なりますが、送料は無料です。

特に①のプランは増刊号2冊とヨメディカが付いているので、通常で購入するよりもかなりお得です。

ヨメディカとは?

ヨメディカとは、オペナーシングの2010年度以降に発行されたバックナンバーをオンライン上で読み放題できるというものです。

雑誌を持ち歩く必要がなく、オンラインでバックナンバーが読み放題なので出先でもサッと調べることができます。

知りたい情報を検索することもできるので、論文やケースの勉強にも活用できます。

オペナーシングの年間購読の詳細ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です