知人の紹介での転職はリスクが高い!紹介をオススメしない理由

手術室で働いている看護師の多くは、病棟に出る人もいればそのまま手術室で働きたいと希望して転職する人もいます。

手術室でのスキルを活かして転職する場合は、手術室の求人を探さなければなりませんが、手術室の内部事情は不透明なものが多いですよね。

入社してから職場環境や人間関係で後悔したくないから友人の紹介で転職するのが安心!と考えている人もいると思います。

今回は看護師の転職で知り合いの紹介をオススメしない理由について紹介します。

転職方法には主に3種類ある

転職を考えているという人の中には、時間があれば求人サイトで病院探しをしている人もいるのではないでしょうか?

一般的に転職を行う場合は、募集されている求人に対して応募を行い、面接、採用、入職という流れがあります。

転職方法には主に3種類の方法があるのです。

  • 自分で求人を見て応募する方法
  • 転職エージェントに紹介してもらう方法
  • 友人や知り合いから紹介してもらう(縁故)

転職方法には主にこの3種類がありますが、それぞれの方法に対してじっくり考えたことがない人がほとんどだと思います。

それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

自分で求人を見て応募する方法

これは求人サイトなどに掲載されている求人に対して、自分で応募を行い転職活動を行う方法です。

転職先探しから見極めまで、全てのプロセスを自分1人で行わなければならないため、時間がかかってしまいますが、自分で物事を進めたいという人には向いています。

メリット
  • 希望している分野以外の興味がある職場に出会うことができる
  • 応募先と直接やりとりができるので進展が早い
デメリット
  • 自分で病院を調べなければならないので時間がかかる
  • 詳しい内部事情まで分からず面接を受けることも多い

転職エージェントに紹介してもらう方法

転職エージェントとは、看護師の転職をサポートしてくれるサービスです。

無料で利用することができ、入職後のフォローまで徹底してサポートしてくれるので、初めての転職で何から初めて良いか不安という人や、転職活動に時間をかけられないという人には向いています

転職サイトに登録をすると看護師1人につき担当のキャリアアドバイザーが1人ついてくれるので、転職の相談から転職先の希望、面接の同伴まで手厚いサポートを受けながら転職活動を進めることができます。

メリット
  • 希望条件に合った職場を紹介してもらえる
  • 年収交渉や面接対策まで全て任せることができる
デメリット
  • 病院と直接やりとりができないので時間がかかることもある
  • 病院は採用後にお金がかかるので採用に慎重になっているところが多く不採用になることも

友人や知り合いから紹介してもらう(縁故)

実際に働いている友人から紹介してもらうことを縁故(エンコ)と言いますが、誰も知らない職場で働くより知っている人がいることで安心できることも特徴です。

友人や知り合いの紹介であれば、紹介者の信用から採用されやすかったりしますが、自分の希望を伝えにくいこともあります。

メリット
  • 働いている人からの紹介なので採用されやすい
  • 知っている人がいるので安心して働くことができる
デメリット
  • 自分の希望通りの転職先とは限らない
  • 入職後に関係が崩れてしまうと働きづらくなる

これらが主な転職方法ですが、それぞれにメリットとデメリットがあるので理解して選択することが大切です。

知人からの紹介は友人関係が崩れることがある

知人からの紹介が一番安心できる方法に思えますが、実は、入社後に関係が崩れてしまうこともあるので注意が必要なのです。

同じ手術室で働いていない場合はまだマシですが、同じ部署の場合は入職後の関係に変化が生じてくることがあります。

また、自分で探して入職しているわけではないため、やっぱりイメージと違ったと思ってもいい出せず、自分の中で不満を貯めることにもなります。

そして、何かトラブルがあると紹介した友人の方にクレームが行くため、同じ部署内で働きにくくなることもあるのです。

仲が良い関係で合ったとしても、入職後に関係が崩れてしまい結局どちらかが職場を去るということも。

仲が良い友人からの紹介で一緒に働けるからと思って、入職してみたら仲が悪くなってしまって職場に居ずらいということも起こりうるのです。

一番楽な転職方法は転職エージェントを利用すること

転職活動は、時間もお金もかかってしまうので大変ですよね。

友人の紹介してもらって入職しても、自分が納得できない職場であれば転職の意味がありません。

友人の紹介は内部事情も分かるので良い方法だと思ってしまいますが、自分にあった職場を見つけることが一番の方法です。

一番楽に転職活動を行う方法としては、転職エージェントを利用することです。

転職エージェントのアドバイザーは看護師の転職のプロであるため、自分では探しきれない求人や提案をしてもらえます。

自分で探すよりも選択肢や視野を広く持って探すことができるので、転職先を考える幅も広がります。

求人探しから入職まで全てサポートしてくれる

友人の紹介であれば内部事情も詳しく知ることができますが、転職エージェントの担当アドバイザーに頼むことで、実際に働いている人の口コミなどの情報を知ることができます。

また、離職理由などの細かい理由も問い合わせて教えてもらえるので、不安を解消しながら転職先を探すことができます。

自分で探すことも方法ですが、自分の納得できる転職先を探したいという人は、アドバイザーをうまく利用して転職活動を進めることが、転職成功の近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です