転職サイトはなぜ無料で利用できる?求人会社のカラクリと裏事情

看護師向けの転職サイトは色々な会社があるので迷ってしまう人もいるのではないでしょうか?

どこを使ったら良いか分からない、本当に利用はタダなの?なんてギモンに思っている人もいると思います。

看護師向けの転職サイトとして、「看護のお仕事」「マイナビ看護師」など名前を知っているというところも多いと思いますが、どのサイトも看護師は無料で利用することができます。

なぜ無料で利用できるの?利益はどこから出ているの?などのギモンと転職サイトのカラクリと裏側についてお話ししたいと思います。

看護師向け転職サイトの利用は無料

看護師向けの転職サイトの利用は完全に無料で、利用している看護師にお金を請求するようなことはありません。

もし、転職サイトを利用していてお金を請求されたという場合は、そのサイトは少し疑ってみたほうが良いかもしれません。

看護師向けの転職サイトには大きく2パターンあります。

  • 求人広告型
  • 人材紹介型

この2パターンが主な転職サイトの特徴ですが、それぞれのパターンを詳しく見ていきましょう。

求人広告型

求人広告型というのは、新聞折込やフリーペーパーなどに求人が載っているものをイメージしてください。

求人募集をしたい病院が、各媒体に掲載料金を支払って、決められた期間の間に掲載するものです。

代表的な転職サイトは以下の通りです。

  • とらばーゆ(リクルート)
  • ナース人材バンク
  • タウンワーク

これらの転職サイトは求人広告型のものであり、キャリアコンサルタントやアドバイザーなどのやりとりもなく、直接自分で応募するになります。

人材紹介型との違いは、採用の有無に関わらず掲載料金がかかることです。

そして、応募者が自ら掲載されている応募先に応募することです。

求人広告型のメリットとデメリット

求人広告型のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット
  • 何人採用しても掲載料金のみなのでコストが安く済む
  • 直接応募なので採用までスムーズにいく
デメリット
  • 応募がない場合もある
  • 条件にあった人が応募して来るとは限らない
  • 掲載期間が決まっている

これらが求人広告型のメリット、デメリットになりますが、掲載料金は媒体によって変わってきます

平均的な掲載料金としては、1回の掲載で10万円〜30万円と言われています。

人材紹介型

こちらは看護師に転職先を紹介したり、転職の相談に乗ったり、病院見学に同行したりなどのサービスが充実しており、利用したことがあるという人もいると思います。

人材紹介型は、先ほどの求人広告型と違って、成功報酬という形になります。

成功報酬とは、看護師1名を採用することができたら、人材紹介会社に料金を支払うということです。

看護師は転職サイトを無料で利用できますが、それは病院側からの報酬によって運営されているからです。

代表的な人材紹介型の転職サイトは以下の通りです。

  • ナースではたらこ
  • 看護のお仕事
  • マイナビ看護師
  • 看護roo

他にもたくさん存在しており、求人広告型と見分けがつかないという人もいます。

しかし、人材紹介型の求人サイトは利用登録をすると電話がかかってきます

求人広告型のサイトでは、掲載サイトから連絡がかかって来ることはないので、この電話の有無で区別をつけることができます。

人材紹介型のメリット・デメリット

人材紹介型のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット
  • 希望条件に合った人や病院を紹介してもらえる
  • 面接の日程の調整や同行も行なってくれる
  • 細かい病院の情報提供をしてくれる
  • 求人サイトへの情報掲載は無料
デメリット
  • 採用した時の料金が高い
  • 採用後、すぐに辞められてしまうと損失になる
  • 人材紹介会社の担当者にやたら転職を勧められる

これらが人材紹介型のメリット、デメリットになりますが、大きな特徴としては、成功報酬型なので病院側の利用料金が高いことです。

人材紹介会社の看護師の成功報酬単価は年収の1/3ほどと言われているため、ベテラン看護師の転職が成功した場合は、人材紹介会社側に約150万円ほどが報酬として支払われます。

1人あたり平均単価で約100万円前後と言われているので、何人も採用するとコストが高くついてしまいます。

求人広告型であれば、2人、3人、5人採用しようが30万円の掲載費用ですみますが、人材紹介型はそうはいきません。

これらが看護師の求人サイトの概要になりますが、人材紹介型は病院側が高いお金を支払っているということを覚えておいてください。

では、看護師転職業界にいた私が、転職サイトのカラクリと裏側についてお話します。

キャリアアドバイザーの手厚いサービスは報酬のため

先ほど求人サイトについて紹介しましたが、人材紹介型のサイトにはキャリアアドバイザーが担当してくれます。

そして、電話での求人紹介や病院見学の同行、面接の日程調整など利用している看護師に手厚いサービスを施してくれます。

無料なのにこんなにサービスしてもらって良いの?なんて思ったことがある人もいるかも。

これは、看護師の転職が成功した場合に受け取る報酬のためなのです。

人材紹介会社も会社を運営するために利益を出さなければなりません。

できるだけ多くの看護師が転職に成功してもらうことで、その分報酬が入りますよね。

そのために利用者である看護師に満足してもらえるようなサービスを提供しているのです。

転職後のアフターフォローは返金を防ぐため

また、人材紹介会社は入職後も連絡をくれて細かいアフターフォローをしてくれるという話を聞いたことがあると思います。

実は、これにもカラクリがあるのです。

人材紹介会社は、病院側とトラブルを防ぐために、ある契約を結んでいるのです。

それは、入職後◯カ月以内に辞めた場合は、成功報酬の一部または全額を返金するという内容のものです。

病院側は看護師1名の採用にあたって100万円近くのコストをかけるので、すぐに辞められては損失が出てしまいます。

そのため、人材紹介会社に定着するまで返金に応じるなどの契約を結んでいるのです。

人材紹介会社は、入職した看護師に退職されると報酬がもらえないため、転職先の選定から転職活動のサポート、入職後のアフターフォローまでを行なっているのです。

中にはこんなアドバイザーもいる

人材紹介会社のスタッフの多くは、看護師が満足する転職ができることをやりがいとして頑張っている人もいます。

でも中には、自分の利益目的のために転職を勧めて来るアドバイザーもいます。

その理由としては、会社にもよりますが、各担当者にはノルマが課せられており、毎月売り上げノルマと成績を気にして転職を勧める人もいるのです。

自分の希望ではない条件の求人を紹介されて、面接を受けるよう強要されたなどの経験をしたことがある人もいると思います。

全てのアドバイザーがそのような自分の利益目的で、看護師の転職サポートにあたっているわけではないため、担当者を変更してもらうなど、自分に合った担当者に相談することが大切です。

転職サイトは自分に合ったものを利用する

このように看護師の求人サイトには色々な裏側がありますが、中には人材紹介会社からの電話が嫌だという人もいると思います。

自分で探して直接応募したいという人は、求人広告型のサイトを利用するのが良いでしょう。

中には、求人広告型や人材紹介型でしか掲載されていないという求人もあるため、両方をうまく使い分けることも方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です