先輩ナースに無視されて辞めたいと悩む看護師は多い!実践した対処法と体験談

看護師は人間関係が良くないと言われていますが、中には先輩から無視されて悩んでいる人もいるではないでしょうか?

先輩からの嫌がらせや態度などに悩む新人看護師も多く、「辞めたい」と思う原因にもなっています。

他のスタッフには優しいのに、自分だけ無視されてしまうと悩む新人ナースも。

今回は、先輩ナースに無視されて辞めたいと悩む看護師のために実践した対処法と体験談をお伝えします。

先輩看護師からの無視に悩む新人看護師も多い

手術室で働いている新人看護師の中には、先輩からの無視に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

同じ職場の先輩から無視をされてしまうと、落ち込んで仕事に対するモチベーションも低くなってしまいますよね。

「自分だけ無視されて悩んでいる」と思っている新人看護師も多いですが、無視されたことによって悩んでいる人も多いです。

実際に無視を経験した場面について見ていきましょう。

自分だけ挨拶を返してくれない

出勤して先輩ナースに挨拶すると、他のスタッフには挨拶を返すのに、自分にだけ挨拶を返してくれないことも少なくありません。

挨拶を返すのはマナーですが、露骨に無視をしてくる人も多いです。

挨拶を返してもらえず、露骨な無視の態度にショックを受けてしまう新人看護師もいますよね。

質問すると嫌な顔をされて無視される

新人の間は仕事に慣れていないので、先輩に質問することも多いです。

分からない部分を質問すると、嫌な顔をされて無視されてしまうことも。

質問をしただけなのに無視されてしまうと、萎縮して質問出来なくなってしまいます。

他のスタッフの時は笑顔で対応しているのに自分だけ無視

よく見かける風景ですが、他のスタッフの時には笑顔で対応しているのに、新人である看護師が話しかけると無視をする人もいます。

あからさまに対応に差をつけられてしまい、ショックですよね。

嫌われているのかと落ち込み、仕事に行くのも嫌になってしまいます。

声をかけても無視されて対応してくれない

看護師の業務の中には、ダブルチェックなど看護師同士が関わる場面も多いです。

手術室では、器械出しと外回りが協力して業務をこなしますが、声をかけても無視されてしまい対応してくれないことも。

必要な物品を出してもらいたいのに、対応してもらえないのは困りますよね。

何回も声をかけてようやく対応してもらえる状況であることも、珍しくありません。

ベテランのお局さんから無視されている

ベテランのお局さんはどこの職場にも存在していますが、お局さんから無視をされたり嫌がらせを受けている新人ナースもいると思います。

お局さんは職場の中心となっていることも多いので、お局さんに合わせている先輩も少なくありません。

お局さんの中には、勤続年数が長く師長や主任よりも現場の権力を持っている人もいるので、かなり面倒に感じている人も多いはず。

看護師は人間関係が複雑になりやすい

看護師は人間関係が複雑になりやすいと言われていますが、他の職種に比べるといじめや嫌がらせが多いです。

特に手術室は病棟よりも閉鎖的な空間になるので、余計に無視や陰湿なイジメなどが起こりやすいです。

女性が多い職場はイジメが発生しやすい

看護師の職場では無視や嫌がらせなどが多く見られますが、職場で女性が多いことも挙げられます。

女性が多い職場では、職場内でのいじめや嫌がらせが起こりやすく働きにくいと感じる人も少なくありません。

手術室によっては、男性の看護スタッフも増えていますが、それでも女性の方が多いのが現状です。

先輩から無視された時に実践した対処法

職場で先輩から露骨に無視されてしまうと、落ち込んでしまいますよね。

無視されたことを悩んでしまい、仕事をやめたいと考える新人ナースも少なくありません。

ここでは、実際に実践した対処法について見ていきましょう。

師長や主任に報告して相談

現場の先輩ナースから無視されて悩んでいる人は、師長や主任に報告して相談することも方法です。

先輩ナースの中には、師長や主任などにバレないように無視や嫌がらせをする人もいるので、師長などが把握していないことも多いです。

そのため、師長や主任に報告をして相談することによって、改善されることもあります。

ただし、師長や主任が無視をしている場合は、この方法は活用できません。

看護部長に直接相談

職場によっては、師長や主任などの上司から無視や嫌がらせをされている人もいると思います。

上司から嫌がらせを受けている場合は、誰にも相談できず辛いですよね。

その場合は、直接看護部長に相談することも選択肢の一つです。

看護部長室に行きにくいと感じている人は、事前に連絡をして相談すると会議室など場所を変えてくれることもあります。

無視する先輩に対して無理に関わらない

先輩から無視をされると、不安になり余計に関わりを求めてしまう人もいますが、逆効果になってしまいます。

無視をされてしまったら、その先輩に対して無理に関わらないことが大切です。

無視されたことに対して反応してしまうと、反応を見たくて余計に悪化してしまうこともあります。

無視されることはショックですが、割り切って無理に関わらないようにすることも必要です。

部署の異動を希望する

職場の先輩から無視されてしまうと、一緒に働きにくいですよね。

特に手術室は器械だしと外回りのペアで業務を行うので、無視をされてしまって仕事にも支障が出てしまいます。

手術室にこだわりがない人は、病棟などの部署への異動を希望することも方法です。

先輩からの無視は退職の理由になる

新人看護師の中には、先輩から無視されたことによって辞めたいと思っている人もいると思います。

でも、「無視されたから辞めます」は、辞める理由にならないと考えている人もいるかも。

無視されたことによって働きにくいと感じたら、我慢して働き続ける必要はありません。

人間関係が良い手術室も存在している

「人間関係はどこに行っても同じ」と言われることも多いですが、人間関係が良い手術室も存在しています。

職場の人間関係を見極めるのは難しいと思いますが、しっかり探すことで人間関係が良い職場を見つけることができます。

職場内のイジメは簡単には無くならない

看護師が働く職場では無視やイジメなどの嫌がらせも多いですが、職場内のイジメは簡単には解決できません。

相談しても根本的な解決が難しい

上司である師長や主任に相談をしても、根本的な解決は期待できないことがほとんどです。

一時的に収まったとしても、水面下で再発してしまうことも多いです。

また、相談したことがバレてしまうと余計に悪化してしまうことも。

職場の人間関係を根本的に改善することは難しいと思っておいたほうがよいでしょう。

転職して職場環境を変えることも方法

先輩からの無視などによって働きにくいと思ったら、転職をして職場環境を変えることも方法の一つです。

「無視をされたくらいで…」と思っている人もいると思いますが、我慢をして働き続けても改善されるのは難しいです。

転職をして職場環境を変えることで、自分にあった職場を探すこともできます。

自分にあった職場を探すこともできる

無視やイジメが起きている職場で働き続けることによって、仕事へのモチベーションも下がってしまいます。

自分にあった職場を見つけることで、自分らしく働くことができます。

人間関係が気になる人も多いですが、しっかり見極めて転職先を探すことで自分にあった職場を探すことも可能です。

これから看護師として成長していくことを考えると、働きやすい職場で成長していきたいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です