オペ看護師が実践していた!モチベーションを上げる3つの方法

入社してから数ヶ月が経ち、仕事に対するモチベーションが上がらないと感じる新人ナースもいるのではないでしょうか?

仕事に慣れてくると同時に失敗などで落ち込むことも増えてきます。

モチベーションが上がらず「オペ室の仕事そのものが好きではないのかも?」と考える人も。

今回は、オペ看護師が実践していたモチベーションを上げる3つの方法についてお伝えします。

仕事に慣れるとモチベーションが上がらない

入社したばかりの頃は、早く仕事に慣れるために勉強や仕事を頑張っていた人も多いです。

しかし、入社して数ヶ月ほどが経過し、少し慣れてくるとモチベーションが上がらず悩む看護師も少なくありません。

仕事に慣れることで刺激が少なく、モチベーションに繋がらないこともあります。

新人ナースの中には「同じことの繰り返しで面白くない」と思っている人もいるかもしれません。

仕事が好きではないと感じる看護師もいる

モチベーションが上がらない看護師の中には「今の仕事が好きではないのかもしれない」と感じる人もいます。

実際に憧れを持って手術室に入ったものの、いざやってみるとイメージと違うなどのギャップがモチベーションの低下に繋がることもあります。

モチベーションの低下が仕事に対する好き嫌いにつながり、転職を考える人も多いようです。

モチベーションが下がってしまう理由とは?

ここでは、モチベーションが下がってしまう理由について見ていきましょう。

仕事で失敗してしまった

オペ中にミスをしてドクターに怒られてしまった、仕事が上手くいかず失敗してしまったなどの経験がある人もいるでしょう。

仕事で失敗やミスをしてしまうと「自分は向いていないのでは?」と考えてしまいモチベーションが下がってしまいますよね。

仕事中にモチベーションが下がってしまうと、1日中憂鬱な気分を引きずってしまう人も。

毎日同じことの繰り返しに飽きてしまった

仕事に慣れない間は目の前の業務で精一杯になり、精神的にも余裕がありません。

入社して半年ほど経つと仕事にも慣れ、少しですが余裕が感じられるようになります。

余裕が出てくると同時に、オペ介助ばかり繰り返す毎日に飽きてしまった人もいます。

手術室は器械出しなどはルーティン作業になりがちなので、飽きを感じてモチベーションが下がる人も。

なぜ看護師をしているのかが分からなくなった

時間に追われて職場と家の往復だけの日々を過ごしていると、「なぜここまでして看護師を続けているんだろう」と思う時もあります。

自分が憧れて手術室の世界に入ったはずなのですが、働く意味や目標が見出せず、モチベーションが下がってしまい、なかなか上がらず悩むことも多いです。

「看護師を続ける意味が分からなくなった」経験がある人は、仕事に追われてて疲れているのかもしれません。

モチベーションを上げる3つの方法

モチベーションが下がってしまうと、なかなか上がらない人もいます。

無理にあげようと思っても上手くいかないものです

オペ看護師が実践していたモチベーションを上げる3つの方法について紹介します。

勉強会に参加する

病院外で行われている勉強会に参加することで、自分のこれから目指したい目標を見つけることができます。

モチベーションが下がっているときに勉強会に行く気になれないと思っている人もいると思います。

いざ参加してみると勉強会の内容や参加者の意識などが刺激になり、前向きな気持ちになれることが多いです。

知らないことを知ることで、少しだけ仕事に対しての意欲を取り戻すことができますよ!

モチベーションが上がらない原因を書き出してみる

モチベーションが上がらない原因を明確にして、理解することも大切です。

白い紙を用意して、「なぜやる気が出ないのか」「仕事に対して前向きになれないのか」など、自問自答しながら書き出していきます。

思いのまま書き出してみると、モチベーションが上がらない原因が明確になり、スッキリした気持ちになれます。

1週間の予定を立てて小さな目標を作る

思い立ったその日から1週間の予定を立てて書き込みます。

そして、なんでも良いので達成できる小さな目標を作って書き込んでおきます。

例えば、「遅刻しない」「器械出しを怒られずにする」「毎日復習を必ずやる」など達成できそうな内容がポイントです。

毎日1つ小さな目標を書き込み、達成できたか振り返ります。

達成できる目標を立てているのですが、達成できると自信に繋がり、前向きな気持ちになれます。

モチベーションが上がらず辛い時は休むことも必要

モチベーションが上がらない時は気分も沈み、なんだか仕事が辛いと感じてしまいますよね。

特に1年目の新人看護師は、仕事に慣れてきた時期にモチベーションが下がりやすいと言われています。

モチベーションが上がらないのは、自分の気持ちのせいではなく、身体の疲れが原因であることも考えられます。

仕事のことを忘れて気分転換する

モチベーションを上手く維持しながら仕事を続けるためには、休日などは仕事を忘れて気分転換することがオススメです。

休日は勉強に追われている新人ナースも多いですが、しっかり切り替えてプライベートも充実させることが大切です。

何をしても改善されない時は職場環境を見直すことも方法

気分転換を試みてもモチベーションが上がらず、何をしても改善されない場合は、職場環境を見直すことも方法です。

仕事のストレスにより精神面での不調が悪化して、仕事が続けられなくなることも考えられます。

自分に合った職場を探して続けて行くことも、自分を守るために必要な選択肢です。

私の周りにもモチベーションが上がらず、ストレスが原因で精神的な病気で仕事が続けられなくなった人もいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です